廃車買取なら日本廃車センターにお任せください!

メーカー
必須
車名
必須

他社価格と比較してみてください
当社の自動車買取事例

自動車の車種や状況、車検の残月、地域、時期によって買取金額が異なる場合があります。ご不明な点がございましたら、フリーダイヤル0120-814-869までお気軽にお問合わせください。まずは、お電話・FAX・無料オンライン査定などをご活用下さい。

(1)車体本体基本価格
5,000円
(2)重量税還付
31,500円
(3)自賠責返戻金
14,400円
(4)自動車税還付金
30,000円
80,900円
エスティマ ルシーダ走行距離23万km平成4年式が89,400円
CR-V走行距離13万km平成11年式が75,200円
フォレスター走行距離17万km平成9年式が72,200円

※仮に上記のクラウンと同一条件で当社に直接持ち込み頂いた場合の金額概算です

詳しくは無料査定へ
お電話査定

日本全国から廃車引取り可能

日本全国から廃車お引取り中!

なぜ「日本廃車センター」がこんなに高く自動車を買い取れるのか?

顧客第一主義による薄利多売方針

実は、廃車は商品価値がいっぱいなのです。
一見「ポンコツ」にしか見えない年式の古い車、故障や事故で動かなくなった車(事故車や不動車と呼びます)にも価値があるのです。

価値その1:部品・パーツの再利用
まだ使える部品やパーツの再利用です。国内外で現役で走っている多くの車に「リサイクル部品」「リビルド部品」として廃車のパーツが再利用されています。特に海外で走っている日本車のパーツ需要がとても旺盛で高値で引き取られます。

価値その2:資源としての価値
もうひとつが鉄スクラップなどとしての金属資源価値です。中国、インド、ロシアなどの近年の著しい経済成長に伴って世界的に資源価格が高騰しています。その結果、残念な例としてお寺の釣鐘や道路のマンホール泥棒が横行していることは皆様よくご存知でしょう。

リサイクル用のパーツを取り除いたあとの車は鉄をはじめとした「金属資源の塊」でありそれ自体で少なからぬ価値をもっています。 というわけで、廃車を引き取らせていただくだけでそれに伴う諸経費を差し引いてもまだ私たちには付加価値が残るのです。だから高価格で買い取ることができます。 また、車検が残っている車ならそれまでに皆様が支払った税金や重量税、保険料の払い戻しも一定の手続きを踏みさえすればお客様はその還付を受けられます。 そのようなことをきちんと情報開示した公明正大なビジネスをすすめることによりお客様はメリットを最大に受けることができるのです。 その結果がお客様の圧倒的な支持であり、大量の廃車を取り扱わせて頂けるようになりました。 大量取り扱いが私どもの業務の生産性を押し上げ、コストをダウンさせさらに高い買取を実現するというサイクルにつながっているのです。

安心と信頼の5つのお約束

  1. 1.お客様の愛車を最高値で買取ができるようベストを尽くします。
  2. 2.売買契約書を全てのお客様に発行いたします。
  3. 3.代金は契約完了後直ちにお支払いいたします。
  4. 4.成約車両のすべてについて名義変更をすみやかに行います。
  5. 5.名義変更完了後は通知書にてお知らせ致します。

無料査定お申込み

専任スタッフへお気軽にお電話ください。フリーダイヤル 0120-814-869