トップ > 高値買取の理由

高値買取の理由

日本廃車センターは
廃車「価値」最大限に活用しています。


実は、廃車は「価値」がいっぱいなのです。
一見「ポンコツ」にしか見えない年式の古い自動車、故障や事故で動かなくなった自動車(事故車や不動車と呼びます)にも価値があるのです。
日本廃車センターは、この価値を最大限に活用することで、高価買取を実現しています。

価値その1
部品パーツの再利用
まだ使える部品やパーツの再利用です。国内外で現役で走っている多くの自動車に「リサイクル部品」「リビルド部品」として廃車のパーツが再利用されています。特に海外で走っている日本車のパーツ需要がとても旺盛で高値で引き取られます。
価値その2
金属資源としての価値
もうひとつが鉄スクラップなどとしての金属資源価値です。
中国、インド、ロシアなどの著しい経済成長に伴って世界的に資源価格が高騰しています。その結果、残念な例としてお寺の釣鐘や道路のマンホール泥棒が横行していることは皆様よくご存知でしょう。

リサイクル用のパーツを取り除いたあとの自動車は鉄をはじめとした「金属資源の塊」でありそれ自体で少なからぬ価値をもっています。
というわけで、廃車を引き取らせていただくだけでそれに伴う諸経費を差し引いてもまだ私たちには付加価値が残るのです。だから高価格で買い取ることができます。
価値その3
海外市場での価値
さらに、近年需要が高まってきているのが、海外での日本車需要です。 日本車に対する信頼は世界各国で高まっており、日本国内では値がつけられないような低年式や過走行の自動車が、海外市場では高く取引されています。
特に鉄道などの交通インフラが整備されていない発展途上国では圧倒的な人気があります。
日本廃車センターでは、独自に海外に販売できるルートを確保しているため、海外需要を踏まえた高値買取が実現できます。

累計買取実績57,561台を突破。
圧倒的な支持を頂き「薄利多売」を実現。


お客様の大切な自動車をどこよりも大切に扱うこと。それが日本廃車センターの誇りです。
私たちは日本全国から、廃車・不動車・事故車・水没車など、どんな状態の自動車でも買い取らせて頂いています。これまでの累計買い取り実績は2017年3月末時点で57,561台に達しました。

この大量取り扱いが私どもの業務の生産性を押し上げ、コストをダウンさせさらに高い買取を実現するというサイクルにつながっているのです。 大切な自動車を手放す理由は様々です。私たちはそのひとつひとつと正面から向き合い、誠実にご対応させて頂きます。これまでもこれからも、この信念が変わることはありません。 ひとりでも多くの方々のご利用を心よりお待ち申し上げます。

日本廃車センター代表(株/MIC) 渡辺 将志 >> 会社概要はこちら

5つのお約束

安心と信頼の5つのお約束

1、お客様の愛車を最高値で買取ができるようベストを尽くします。
2、売買契約書を全てのお客様に発行いたします。
3、代金は契約完了後直ちにお支払いいたします。
4、成約車両のすべてについて名義変更をすみやかに行います。
5、名義変更完了後は通知書にてお知らせ致します。

電話: 0120-814-869