トップ > 自動車用語集 > さ行

自動車用語集
最高出力(さいだいしゅつりょく)
エンジンが発揮する最大パワーのことです。以前はpsで表現されていましたが、現在ではkWで表示されています。
最小回転半径(さいしょうかいてんはんけい)
自動車の小回り性を判断する目安です。ハンドルをいっぱいまで切ってその場で回転したときに外側前輪の描く弧の直径から算出されています。
最大トルク(さいだいとるく)
エンジンが発揮する最大の回転力のことです。ガソリン車の場合は燃焼するガソリンの爆発力に左右される為排気量が大きい自動車ほど最大トルクは大きくなります
サイドモニター(SideMonitor)
助手席側のドアミラーなどに超広角CCDカメラを設置し、映像をインパネのディスプレイに映すことにより運転席から見えない左サイドの安全を確認できるものです。
サイレンサー(Silencer)
排気管の後部に装着された消音器のことです。
サンルーフ(Sunloof)
自動車の屋根に取り付けられた開口部のこと。電動でスライドするものが主流ですがガラス張りで固定されているものもあります。
サーキットブレーカー(CircuitBreaker)
電気回路に異常電流が流れた時などに、自動的に回路を遮断して機器の故障やショートによる火災などを防ぐための安全装置のことです。
シェードバンドガラス(ShadeBandGlass)
フロントガラスの上部にスモークやブルーなどの色を付けて、眩しさを軽減させるようにしたガラスのことです。
車検(しゃけん)
自動車検査登録制度の略称です。国交省が自動車や自動二輪車(250cc超)に対して行う検査で、保安基準に適合しているか、また所有権はどこにあるかを公証する制度です。検査は運輸支局で行われ、軽自動車は軽自動車検査協会の専門の検査場で行いますが、国土交通省指定の自動車整備工場でも検査ができます。
車庫証明(しゃこしょうめい)
自動車の保管場所を証明する書類や、申請に関する一連の手続きを指す言葉のことをいいます。
集中ドアロック(しゅうちゅうどあろっく)
運転席側のドアのロックを操作しただけで他のドアのロックも連動する機能のことです。
シーケンシャルミッション(SequentialMission)
クラッチを自動化しクラッチペダルはなく、レバーを前後に動かすことで、1速、2速、3速、4速と順番にシフトチェンジしていく電子制御セミオートマチックのことです。
シートヒーター(SheetHeater)
シート表皮の下に電熱線を配置して寒い時などに運転手を暖める装備のことです。
シートリフター(SheetLifter)
シートの背もたれの角度を変えるリクライニング、シート全体を前後に動かすスライドのほか、シートの座面の高さを変える機能を持っています。小柄な方でも視界が確保でき座布団などを使用するよりも体が安定します。
スタビライザー(Stabilizer)
左右のサスペンションアームを結ぶコの字形のバネ鋼の部品のことです。仕組みはコーナリングで外側の車輪が沈み込むとスタビライザーがねじれて反発力を生み、過大なロールを防ぐようになっている。
スタッドレスタイヤ(StudlessTire)
スタッドとは以前雪道用タイヤとして使われていたスパイクタイヤのスパイクピンのことです。スパイクタイヤは路面へのダメージなどから使用禁止となり、これに代わって「スパイクのないタイヤ」という意味でスタッドレスタイヤが使用されるようになりました。
ステアリングシャフト(SteeringShaft)
ステアリングの回転をステアリングギヤボックスに伝えるシャフトのことです。
スノーモード(SnowMode)
ATの制御切り替えモードの一つです。雪道など滑りやすい路面において、急激にトルクを伝達して空転するのを防ぐために2速発進としたり、ムダなシフトダウンによるトルク変化を抑えようとするものです。
スピードリミッター(SpeedLimiter)
設定されたスピードに達すると、それ以上にスピードが出ないようにする装置のことです。
スポーツシフト(SportsShift)
以前のATはアクセル開度と車速のみによってシフトチェンジを行っていたため、積極的にエンジンブレーキを使うなどの場合は、手動でセレクターを操作する必要がありました。
スマートキー(SmartKey)
キーを持って自動車のドアノブに触れるなどの最小限の動作のみでドアロックを解除し、キーを持って自動車から離れると自動的に施錠するシステムです。
セミオートマチック(Semiautomatic)
クラッチペダルが無く、シフトレバーのみでギアチェンジを行うタイプと、ステアリングに装備されているボタンを押してギアチェンジが行われる二つのタイプがあります。
セルモーター(CellMotor)
エンジンを始動させる電気モーターのことです。
センターデフ(CenterDiff)
センターデファレンシャルの略語で、4WD車ではコーナリング時に起こる前後輪でのタイヤの回転差を吸収するための差動装置です。
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

電話: 0120-814-869