トップ > よくあるご質問 > その他 > 事故車ってどんな車の事?

よくあるご質問
事故車ってどんな自動車の事?
自動車業界では、二種類の表現を使用しています。「事故現状車」「事故修復歴有車」と言います。一般的に事故車と呼ばれる自動車はどちらかと言うと、「事故現状車」を指す事が多いようです。事故現状車とは、事故をしたままの未修理な状態の自動車を指します。
一方で、事故歴有とは、事故をした状態から、鈑金塗装されて補修部品交換された自動車の事を指します。大手の中古車販売団体等は、事故歴有りにするかしないかは、明確な明文化された基準を設けており、鈑金塗装してあるから、即、事故歴ありと言いません。悪質な販売業者は事故歴無しで表記して中古車販売をしたり、厳密には事故歴有り扱いにならない自動車の買取りを事故歴有りだから、査定金額が高く出せないと言い張る業者もいますので、そんな時には、日本廃車センターで安心の買取り無料査定を実施させて下さい。

<< カテゴリー「その他」質問一覧へ戻る
<< よくある質問TOP

電話: 0120-814-869

無料査定お申込み